塩ビ工業・環境協会

Jmado News & Topics

2015年2月18日

省エネ住宅ポイントが再開

 

 平成26年度の補正予算が2月3日成立し、今回で3回目となる省エネ住宅ポイント制度が実施されます。
 リフォームの要件の一つである「窓の断熱改修」では、改修する窓の大きさなどによりポイント数は変わりますが、樹脂窓の採用は全て対象となります。更に、樹脂窓による省エネリフォームは、工事内容により所得税減税や固定資産減税の適用を受けることができます。過去2回の実施では内窓数の売上が2~3倍の伸長を示しており、樹脂窓の更なる普及促進が期待されます。

発行ポイント数
 新 築      : 一戸あたり、300,000ポイント発行
 エコリフォーム : 上限、300,000ポイント発行 (対象工事内容ごとのポイント数の合計)

窓の断熱改修に対する発行ポイント数

>>「国土交通省省エネ住宅に関するポイント制度について」

>>「減税制度について」

Close

Copyright (C) Vinyl Environmental Council All Rights Reserved.